トップメッセージ

王子製紙株式会社 代表取締役社長 青山秀彦

需要の変化に即した事業の再構築と紙メディアの価値を高め、次の時代へ繋いでいきます。

王子製紙は王子グループの中核会社として、主に新聞用紙および印刷・情報用紙の生産・販売を行っております。

新聞用紙、印刷用紙の国内市場は、ICT化の進展による情報伝達手段の変化、新聞・書籍・雑誌発行部数の減少にみられる紙離れ、チラシ等広告需要の低迷が顕著となっており、今後も減少が見込まれています。また市場のボーダレス化、アジア市場の均質化の流れは止まることはないと考えられます。

このような事業環境のなか、当社は需要の減少、市場の均質化に対し、最適生産体制の構築を含めた事業再構築を継続的に進め、時代に即した品質の差別化、コスト競争力のある製品の提供を目指してまいります。

情報伝達手段の多様化が急速に進むなか、“紙”という情報伝達媒体が持つ「見やすさ」「精緻さ」「親しみやすさ」といった長所をこれまで以上にアピールしていくとともに、お客様の“紙”に求めるニーズを迅速かつ的確に捉え、紙をさらに進化させていきます。

今後も、お客様、お取引先の皆様におかれましては、当社へのご愛顧、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2019年4月
王子製紙株式会社

代表取締役社長 木坂 隆一